SEO対策に重要なプラグイン All In One SEO Packの使い方


このサイト、日本語対応のワードプレス(WordPress)のオリジナルテーマ(theme)では、SEO対策にAll In One SEO Packというプラグインを使っています。

このプラグインの何がスゴイかと言うと、個別に記事ごとにディスクリプションやキーワードなどを設定できることなんですね。

個別に設定することで、その記事が強くなります。

これを設定するとしないでは、検索結果に大きく影響しますので、しっかり設定しながらブログを書いていってくださいね。

プラグインのインストール

1)プラグインの新規追加

プラグインの新規追加から「All In One SEO Pack」と入力して検索してください。All In One SEO Pack1

現在のAll In One SEO Packのバージョンは2.2.3.1です。

結構頻繁にアップされますm(_ _)m

見つけたら、いますぐインストールをクリック!

All In One SEO Pack2

本当にこのプラグインをインストールしてもいいですか?

OK!ざます!

All In One SEO Pack3

プラグインがインストールされたら、「プラグインを有効化」をクリック

これで、インストールが完了です。プラグイン一覧へ戻ります。

All In One SEO Packの設定箇所

有効化すると、ダッシュボードの下に「All In One SEO」という項目が現れます。

All In One SEO Pack5

カーソルをあてると、右に色々現れますがこの日本語対応のオリジナルテーマで必要な設定箇所を説明しますね。

重要なところだけなので、どんなthemeを使っていても最低限必要なところです。

General Settings

ここはデフォルトでOKです。

Canonical URL は、URLが重複しないようにチェックを入れたままでOK

Home Page Settings

ここがサイト全体の設定なので、しっかり記入しましょう。

トップページのタイトルとホーム詳細は、サイトの概要(ディスクリプション)になります。

その下のKeyword Settingsを利用にチェックを入れていれば、ホームキーワードの設定も出来ます。

All In One SEO Pack6

検索結果で出てくる上段の青い太文字のところ、そこがホームタイトルですね。

以下の検索結果の場合「WordPress – ウィキペディア」というところです。

ホーム詳細はその下の文章のところ、「WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており・・・」のところですね。

All In One SEO Pack7

誰でも検索結果でここを見てからクリックするので、しっかりアピールしましょう\(^∇^)/

キーワードは3つぐらい、サイトのテーマ的なキーワードを入れておきましょう。

キーワードについては別記事もお楽しみに!

Keyword Settings

メタキーワードについて、もう効果が無いと言われていますが、私はデフォルトで使っています。

Title Settings

このタイトルを個別にセッティングできるところが、All In One SEO Packのプラグインのすごいところです。

ですが、ここではデフォルトの設定を決めるだけなので、とりあえずはこのままでOK

何かルールを作ってタイトルをつけていく時などは、変更して使ってみるといいですね。

さて、その他にもこのブラグインにできることは多いのですが、このプラグインでなくてもできるので、デフォルトのまま設定は特にしなくても大丈夫です。

重要なのは、個別の記事の編集画面となります。

All In One SEO Pack 個別記事での設定

このプラグインをインストールすると、記事の編集画面の下に設定画面が出るようになります。

All In One SEO Pack8

こんな画面が突如として現れます。

その中でも設定するのは3箇所、タイトル概要キーワードです。

Title(タイトル)

デフォルトでは、「記事タイトル|ブログタイトル」となっているので、変更したい場合に入力します。

プレビューで見ながら、どんな記事か想像してもらいやすいように工夫しましょうね。

60文字以内とはいえ、最初の30文字程度が肝心ですよ〜

Description(ディスクリプション、概要)

記事の概要をまとめてみましょう。デフォルトだと記事の上の部分になっています。

また検索された時に、その検索キーワードがディスクリプションに含まれていない場合は、含まれている箇所から本文が部分的に表示されます。

ですから、狙ったキーワードがちゃんと概要の中にも含まれていることがすごく大切なんですよね。

検索されたキーワードがちゃんと概要にも含まれていれば、ここで設定した文章が検索結果に表示されます。

ここも160文字まで設定できますが、前半80文字程度の中に言いたいことは入れましょう〜

100文字程度で終わりの方は・・・と省略されてしまいますね。

Keywords (comma separated)(キーワード)

ここは、サイトのキーワードではなく、複合キーワードなど、その記事のキーワードを入れます。

3つぐらいがベターです。

また、記事のタグと同じものがいいですね。

記事の中に出てこない言葉を入れても効果は見込めません。

また、キーワードとキーワードの間は「, 」英数のコンマで区切ってくださいね。

SEO対策は、自分がどんなことを書いたのか、グーグル様に分かってもらうために行うもの。

どんな言葉で検索されたいか、そこが一番重要になってきます。

自分がどんな言葉で検索するか観察するとことから始めるといいですね。

キーワードについての詳しい記事は、「どんなキーワードを狙えばいいか」も読んでみてね^^



「あなたも幸せになっていい!自分の人生を歩こう!」

▼メルマガでお伝えしてます(*^_^*)よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP