頑張るのをやめてみよう!


私は心屋仁之助さんが好きでブログとか読んでるんですが、
「頑張るのをやめてみる」という話がしょっちゅうでてきます。

これが、万人に言っているのかというと、そうではないんですよね。

いつもいつも、頑張ってきてる人に、
一度頑張るのをやめてみようということ。

いつもいつも◯◯している人は、
一度◯◯をやめてみようということ。

なので、いつもいつも頑張れない人は、
一度頑張ってみようということでもあります。

この場合の頑張れないというのは、
自分で精一杯頑張っても成果が出ないという人ではなくて、

どうせ無理かなって、
最初から頑張ろうとしないという人ということです。

根底には、やりたいことをしようよという意味があるんですよね。

心屋さんはアンチにも積極的にかまっていって、楽しんでいますが、
それだけ受け取り方が人によって違うということでもあります。

同じことを言っても、
想定どおりに受け取る人と、
まるで違う意味で受け取る人がいます。

基本的には、自分に都合よく解釈すればいいと思うんです。

それが、楽だから。
それが、自分らしい受け取り方だから。

でも、変わりたい、今の自分が嫌だというのであれば、
何度も読み込んでみて、
どういう意味なんだろうと、
自分の解釈であってるのかなと、
疑うことからはじめる必要があります。

「頑張るのをやめる」っていうのは、
どういう意味かなと考えた時に、

放棄するのかな、逃げるのかな、とか。

ペースを落とすのかな、自分のペースで良いってことかな、とか。

夢を捨てろってことかな、前に進むなってことかな、とか。

あと何があるかな、
人によって受け取り方は違うと思うんです。

でも、根底にやりたいことをしようという意味があるって分かれば、

楽しいのであれば
人から見たら頑張っているように見えても、
自分はただただ楽しんでいるだけかもしれないし、

夢や目標に向かっていて、
そのために今は頑張るって決めているのかもしれないし、

その頑張りは、
我慢になっていませんか?ということだと思うんです。

無理して、嫌々、やりたくもないのに、誰かのために、
「我慢して」頑張っているのであれば、
やめてみようということです。

自分のために、何ができるかなって考えてもわからない時は、
今、頑張りすぎていることを
ちょっと横に置いてみようということです。

怖いですけど、
そんなことしたらどうなるのか心配かもしれないですけど、

自分の気持ちはどうでしょうか。

自分の気持ちを大切にするために、

もし、頑張りすぎているなら、

誰かに助けを求める、
放置してみる、
逃げる、

誰かに迷惑をかけるかもしれないけど、
ずっと自分の気持ちを後回しにしていくつもりですかってことです。

私もいつも人のためにばかり頑張ってきて、

ずっと自分を後回しにしてきました。

誰の人生なの?って、

私は夫に言われて目が覚めました。

今、頑張りすぎている人に届きますように(*^_^*)

いつも頑張ってくれているたくさんの人にありがとぉ(*^_^*)

おかげで、私は助けられているし、恵まれているし、守られています。

自分は頑張れないと思っている人も、そこにいてくれているだけで誰かを助けることができています。
あなたが、何かを買っただけでも、その会社の社員は助けられていますよ。

いつもいつも、ありがとぉ(*^_^*)



「あなたも幸せになっていい!自分の人生を歩こう!」

▼メルマガでお伝えしてます(*^_^*)よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP