コンプレックスが消える魔法とは・・・


コンプレックスが消える魔法とは・・・

コンプレックスの無い人はいてないと思います。
私も容姿のコンプレックスなんて、半端ない(;´∀`)

婚活サイトで、「整った顔立ち」の反対語なのか、
「お顔が多少散らかっていても」と書かれていたのには爆笑しました。

散らかりまくりですよ、
子供の頃に7つ下のいとこから、
「ようこちゃんって、お鼻ないね」って言われましたよ。

でも、どんな人でも笑顔はかわいいですよね。

笑顔は百難隠す・・とは言いませんが、
誰だって、笑った顔は好感がもてるものです。

でも、笑顔だけでなく、一気にコンプレックスさえも薄れて消えてしまうほど、
一気に高感度があがる魔法があるんです。

何だと思いますか?

それは、立ち居振る舞いなのですよね。

昔勤めていた会社の女性で、
最初特に印象がなかったのに、
話をするようになると
彼女にすごく魅力を感じるようになったことがあったんです。

特に整った顔でもなく、スレンダーですが、ボディコンでもなく(バブルの影響が残ってた時代でした)
なのになぜ、こんなに魅力的に見えるし、そしてモテてるんだろうと。

観察してみて私が感じたのは

ともかく、立ち居振る舞いが美しいということでした。

姿勢や動き、
落ち着いている、
颯爽としている、
なのに可愛げがある(ちょっとおっちょこちょいだったり)

物怖じしていない
出しゃばりでもない
笑い方も上品、
声の出し方(はっきり大きな声でも話すし、小さな声も使ってちゃんとTPOに合わせて話をするんですよね)
言葉遣いが、大阪弁バリバリではないとかも。
(相手によっては標準語だったり、英語だったり!)

今思い出せるだけでもこれぐらいあります。

当時は派遣という形はなかったので、彼女はアドバイザー的なポジションでいたのかもしれません。

英語が堪能で、賢い人でしたから、その後NYに渡り、結構著名なスポーツ選手と結婚したと噂に聞きました。

あんな素敵な彼女なのだから納得です。

男性は特に、
自分に自信があれば
堂々と胸を張ってカッコよく見える人が多いですよね。

特技がある、
実績がある、
功績がある、

そういう積み重ねてきた自信が魅力となる場合もあります。

でも、それだけではなくて、

コンプレックスや欠点があっても、
それさえも魅力的に見える人、

それは、
どんな自分でも、
これが自分という自信を持っていることだと思うのです。

自分の事を卑下するでもなく、威張るでもなく、
等身大の自分をきちんと理解している「心の」姿勢の表れなのだと思うんです。

私はこんなもん、と自分の事を受け入れている姿なのだと思うんです。

その人の魅力って。

そんな魅力があれば、コンプレックスも魔法のように消えてしまいますよ。

もうひとり思い出すのが学生時代からの友人です。

知り合ったころは、ふわふわとして落ち着きもなくて、どちらかというと鈍臭そうな感じでした。

でもある時、みんなでテニスをしたら、それこそ「豹変」したんです。

「キャーどうしよ〜〜、取れるかな〜〜〜」

スコーーーーーーーン!!!!!

とスマッシュが決まったんです。

もう、みんなビックリあんぐりですわ。

「中学からテニスやってたも〜ん」
と、ふにゃふにゃしながらも、

ボールに向かった瞬間、姿勢がスッと伸びてすごいキレイなストロークを返すんですよ。

テニスコートでは、本当にかっこよかったです。

そんな彼女も年とともに、普段のやりとりもそんな落ち着きが出てきて、
安心とか、信頼される魅力をつけて行きました。

おっとり優しい感じは残したまま、手際よくスマートに動く彼女を見てると、何かが自信になったんだろうなと当時は思っていました。

それもあるかもしれませんが、彼女自身が自分のコンプレックスを受け入れたのだと思うんです。

コンプレックスも、魅力の一つ、みたいに見えました。

女性は化粧でも変身できますが、
本当の魅力は、そんな内面からのものだと思うのです。

私なんて、背が高いことがすごいコンプレックスでした。
小学生の時から、周りより頭一つ大きくて、すごく嫌でした。

大人になって整体で伸ばしてもらったら170ありました。
姿勢が悪いので、そんなに高く見られませんでしたけどね。

小さく見せようとして、いつも猫背で、椅子にもお尻を前にずらして持たれて座ったり
(これ態度が悪く見えるんです)

立ち上がったら、そんなに背が高かったん?と驚かれることが嫌で、かがんで人の間を抜けたり。

でも、あるときに、周囲に背の高い女性ばかりが4〜5人揃ってしまったことがあったんですね。

その時の彼女たちはみんな堂々としていて、カッコよくて、最初はうらやましい思いで見ていました。

でも、
あれ、私も肩を並べて歩けるやん?!と。

世の中には背が高くなりたい人がいることに、このときに初めて気づいた感じでした。

それからは、170オーバーの二人と、私の3人でよく遊びに行くようになりました。
三人で繁華街を歩くと、道があけられましたけど(威圧的すぎて(;´∀`)

その頃から、堂々と姿勢を正して、しかもヒールを履いて歩くようになりました。

これはこれで、背が低くなるもんじゃなし、
猫背になっているより、それを武器にしてるほうが、まだ良いわと当時思ったのでした。

それでも、まだ今も結構猫背になってしまっています。

疲れたり、気持ちが落ち込んでいるときだったり、てきめんです。

つくづく内面って、姿勢に出るなぁと思います。

魅力的に見えるとき、
それはコンプレックスもコンプレックスではなくなって、
その人が自分を表現できている瞬間なのだと思います。

今日は、そんなコンプレックスをも消してしまう魅力的な立ち居振る舞いを見せてくれた友人にありがとぉ(*^_^*)


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP