ドッグイラストとプライドのお話


今年に入って始めた連続投稿チャレンジも早くも200日となりました〜

継続が苦手な私が、結構続いてるやーん(≧∇≦)

内容が、バラッバラなんですけど、
どうしても、日々色々学んでいると、マインド的な気付きのことを書きたくなっちゃうんですよね。

今回の満月でも、結構大きなものを手放しました。

自分が「こうでないといけない」と、自分をわざわざ縛り付けていた観念、価値観です。

自分に第三者として声をかけるのであれば、もっと優しいことを言うよね、と思う言葉を自分にかけてあげたい。

日本人に多いのだと思いますが、自分にほんと厳しいですよね。

なんで、出来ないの?!

だから、ダメなのかな…

もー!あほちゃうか!!

そんな風に自分に言っていませんか?

私はしょっちゅうでしたが、最近は自分に優しい言葉を意識しています。

人には、私も昔から「私っておだてられると木に登る豚やから、おだててくれる方が俄然やる気になるからね〜」と言ってました。

でも、一番自分が自分のことを褒めることは少なかったんじゃないかと思います。

「すごいや〜ん、出来るや〜ん」って自分で自分を褒める時、

それは、だいたい自信がある時ですよね。

その根底にある「自分は出来る」と思う気持ち、自分自身の誇れるものだったり、プライドだったりします。

そんな「自分を信じる」ということですが、相手によっては「いらないプライド」と取られます。

相手からみたら、

「出来ないのに出来るって言うな〜〜」とか、

「そんなレベルで出来てるって思ってるのか〜〜!」とか

あるかと思います。

私も人にはそう思ってしまうんですが、それも自分のプライドの高さから。

「自分の方が出来る」っていうプライド。

でもね、プライドって、人と比べるものではないと思うのです。

ましてや、他人がどうこう言うものじゃない。

「あんた、プライド高いな」って言われた時、だいたいは言った本人が「自分のほうが出来るのに」と思っているわけですし。

プライドとは、結局の所「自分を信じる力」

人と比べて、自分の「方が」出来る、ではなくて、何とも比べる必要がなくて、ただ「自分は出来る」と思うこと。

自分のことは、自分でちゃんと認めてあげる「自己肯定感」というやつですかね。

ぶっちゃけ、どれだけダメ人間でも関係なくて、
自分がこうして生きてきていて、人生を謳歌している、そんな自分を褒めて、信じて、認めてあげられるか、
そここそが大切なのではないでしょうか。

むしろ人にプライドがどーのこーの言われる筋合いは無いわけです(;´∀`)

日々の自分をちゃんと褒めて、認めて、信じてあげませんか。

よー頑張ってるよね〜〜って、自分以外の誰も見ていないこともいっぱい。

ちょうど、去年の3年前の今日、Facebookの投稿で、私は「自分にありがとう」という記事を書いてたみたいです(*^_^*)

今日は、自分にありがとぉ。

これからは、写真じゃなくて、その日に描いたイラストと一緒に投稿したいと思います。

これからは、もう少しはデザイン関連の話も増やしていきたいですね(;^ω^)


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP