動物がもってくるメッセージとは


我が家のセキセイインコ、ピーちゃんですが、すっかり元気になりました〜!

2ヶ月ほど前から体調不良でしたが、
ここ2週間ほど、6月に入ってからはすっかり安定しました(*´∀`)♪
よかったよかった。

こんな小さな命ですが、大切な家族ですからね。

手に乗せるだけで、だいたいの体重が分かるようにまでなりましたよ!

36〜38gがベターで、30gを切ると不調ゾーンです(;´∀`)
うちの子の場合ですけど

小さな家族でも病院代は想定外

数日前に、どこかで見かけたのですが
親に、犬とか鳥とか飼いたいと言ったら、
「そんな銭はない!」と怒られて、「意味わからん!」と書いていた人がいました。

エサ代とか、ワクチンとか、そんなにかかる?みたいなコメントも。

そんな、日常的にはそんなにかからないわけですよ。
犬猫でいろいろでしょうけど、月1万ぐらいでしょうか、鳥のエサ代なんかしれてます。

でも、人間もそうですが、体調崩して病院代となった時に、えらい想定外の出費になったりするんですね。

その「そんな銭はない!」と言った親御さんも、そういう命をつなぐ大変さとか知ってたんじゃないかと思うんですね。

昨年末に亡くなったセキセイインコのさんちゃんなんか、いろいろ病気をしたので、治療費10万超えてましたから・・・
それでも、あっけなく逝ってしまいました。

人間の医療業界こそ、利益追求型の最たるものですが、
動物病院も、できるだけ対処をしてあげたいと思ったら、治療費も薬代も結構かかります。

ただ、人間と違うのは、どこまで治療するのかが本人には関係なく
飼い主さんの懐具合なわけです。

そして、言葉を話せないので、どういう治療が最適なのかは、結局わからないわけですね。

なので、結果としていきなり亡くなってしまうことも。

.

人間のところにやってくる動物とは

昔は犬を飼ってたんだけど、亡くなってからもう飼えないという人が、結構いてます。

犬であれ猫であれ、鳥でも家族として心を通わせていた子との別れは辛いです。

どんな別れ方であっても、やはりその時のショックが大きくて、ペットロスも大きくて、もう二度とそんな思いをしたくないからというのは、よく分かります。

私も、どの子との別れも思い出すだけで泣けてきます。
どうにか、また会いたいとたまらなくなることがあります。

ただね、人と暮らすことを選んだ動物たちは、それぞれに使命を持ってきてると言われているんです。

その人のカルマ、因果だったり、病気だったりを引き受けてくれたりするんですね。

それを知っているからこそ飼えないという人もいましたが、
そうではなくて、
この子たちはそのために喜んで助けたくて、その人の元にやってきてくれているんです。

虐待されたり、大切にされない状況を選んで生まれてきてしまう子もいます。

それは、人間も同じで、その状況をあらかじめ選んで覚悟のもとでやってきているのだと言います。

ただ、人間と違うのは、生まれてからもその使命は忘れないわけですね。

人間はいったんその魂の使命やテーマを隠して、それを見つけるための人生ゲームを楽しみます。

でも、動物はその使命をちゃんと分かっていて、そのために生きて、そのために命を捧げるのだそうですよ。

.

動物たちからのメッセージ

動物たちはそうして、人に対して何らかの働きかけをし、ときにメッセージを持ってきます。

なので、ちゃんと本当はメッセージを受け取ってあげないといけないわけです。

見つめる瞳から、ちょっとした仕草から、夢の中でとか、いろいろとメッセージを送ってきてくれてますよね。

今はアニマルコミュニケーターという職業の人もいるぐらいです。

人で言うチャネラーやシャーマン的な職業で、声を聞くことが出来る人ですよね。

ただ、そうした特殊な能力を持たなくても、生活を共にしているうちに、だいたい何を言っているのか分かるようになってきたりしませんか?

お腹が空いた、あれがしたい、これが欲しい、楽しい、嬉しい、怖い、不安、などの感情は読み取れるかと思います。

そして、毎日語りかけてるうちに、相談相手になってくれたりしませんか。

人が何か不安を抱えたり、悩んでいたら、そっと背中を押してくれたり、決断をさせてくれたり、
気のせいではなくて、そうして思考を導いてくれています。

それは、実は、いつも一緒に暮らしている動物だけではなくて、
たまに会う猫だったり、たまたま通りすがりのカラスだったり、
意識を向けることで、メッセージを受け取ったりするんですね。

アルケミストという物語では、鷹が主人公の少年に砂漠の争いについてのメッセージを送ります。

なぜ、鷹のメッセージが受け取れたんだ!とその飼主や、村の長に聞かれますが、
鷹が言葉を発したわけでなく、仲良く戯れてた二匹が、いきなり戦い始めたことから、
中立地帯であるオアシスに、戦争をしかける部族がやってくることを知るわけです。

その直感どおり、ひと戦隊が襲ってきますが、あらかじめ武装して待ち構えていたので、その者たちを倒すことができたのですね。

.

人も含めた全ての動物からのメッセージとは

さて、実は、動物だけじゃなくて、あなたが関わる全ての人が、あなたへのメッセージを持っているのだとしたらどうでしょうか。

この私たちは、地球という星へ、人間という肉体を持って、人生ゲームを楽しむために生まれてきているのだと言われています。

さっきも書きましたが、人はそのテーマや使命は生まれてから忘れるように仕組まれています。

ゲームを存分に楽しむためですね。

答えがわかっていたら面白くありませんからね。

なので、主人公はあなた、周りは全部あなたの人生のためのエキストラだとも言えるんですね。

私にとっては私の人生の中で、私が主人公で、あなたもエキストラです。

肉体という乗り物は、一人一台ですからね。

その時に、関わる全ての人が、この人生ゲームの何らかのヒントだったり、メッセージを持ってあなたに接してきているんですよ。

もちろん、本人は自分の使命すら忘れてるので、人へのメッセージなんて自覚はありません。

無意識のものです。

ですが、
あなたに愛の尊さを教えるために目の前に現れたり、
使命に気づかせるために無理難題を言ってきていたり、
あなたの方が優っていることを教えてくれるためだったり、
何らかの役割があるとしたら何だろうという目で見てみてください。

くれぐれも、本人に聞かないでくださいね。
聞いても分かりませんからね(^^;;

あなたの人生のエキストラですから。

本当は、通りすがりではないのかもしれませんよ。

ただ、アンテナを張っているかどうかで、メッセージを受け取れたりします。

受け取れない場合は、今まだそのタイミングではないということですね。

アンテナの張り方について、
ひとつだけ、そして大きなヒントがあります。

全てのものに感謝してみてください。

道を譲ってくれた、とかだけでなくて、ここに存在してくれている、ということにです。

誰もいない無人都市とかの映画ありましたよね。

今ここは、実際にはたくさんの人が暮らしていて、私の世界を構成してくれているんです。

私の人生ゲームを楽しむ場を作ってくれている、
そのことに感謝してみてください。

動物たちにも、私のもとにやってきてくれてありがとうと感謝してみてください。

そして、最後は、こんな世界を楽しませてくれている自分に最大の感謝をしてみてください。

きっと、そこに何かメッセージが受け取れますから(*^_^*)

どうにも、メッセージが受け取れないという人は、私にメッセージをください(≧∇≦)
お問い合わせフォームからどうぞ(*^_^*)

きっと、そこからまた何かが、動き出しますよ。

今日は、ピーちゃん、ゼファー、そして夫や私に関わってくれてる全ての人にありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.519


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP