待つ、ということ


あなたは、行列に並ぶことはありますか?
私は結婚するまで、ほとんどありませんでした。
TDLでもない限り(≧∇≦)

今思えば、父が超短気だったみたいです。
家族で食事に行くとしても、
並んでいたらやめて別の店を探す、というのが普通でした。

なので、最近では一緒に外食することも少なくなりましたが、先に母が行って並んでおくとか、並んでいない時間に行くとかでした。

今思うと、5分10分でも、並ぶことは嫌みたいです。

ちなみに、父は自分が食べ終わったら「先に行ってるわ」と店を出るので、ゆっくり食べることも出来ません。

そんな感じが普通だと思って育ってきたので、
結婚して夫が並ぶの大好きな人だったので、ある種のカルチャーショックでした。

並んでいるということは、美味しいってことやん、と言われた時には、そんな考え方もあるんだ!とビックリしました。

だいたいにおいて事実ですし(*´∇`*)

たまに、オープンしたてとか、人気店でも口に合わない時もありますが、
さすが並んでるのは味にも納得、ということがほとんどでした。

それからは、私も並ぶことは普通になって、
美味しいものを覚えました(笑

そういえば、車の渋滞も子供の時にはすごい嫌でした。

父は渋滞しだすと怒りだすし雰囲気も最悪になるので、車で遠出や旅行は、物心つく頃には行かなくなりました。
母も、そんな父のことを嫌がるので、行っても楽しくない、と夫婦で旅行も行ってないんじゃないかなぁ。

一方で、夫は渋滞していても特に何も変わらないので、喋ってたり、スマホをしてたりすると、渋滞してることに気づかないこともあるぐらいです(^◇^;)

えらい混んでるね〜間に合うかな?!という会話にはなっても、雰囲気が悪くなったりはしません。

多分、想定外のことに対する許容範囲というか、
器の違いなんだろな〜(^◇^;)

夫は、美味しいものを食べるだったり、目的地までの時間だったりの中に、混むことも想定しているから、特にイライラとかしないのだと思います。

朝の時間だったらこれぐらい混むだろうなと思っていると、混んでも当たり前だし、
早く着いたら嬉しいですしね。

そんな感じで一緒にいるようになると、私も混むことや待つことが特にストレスにはならなくなりました。

その間に喋っていればいいわけですし、1人でいても今の時代ではスマホなどもあるわけですからね。

自分の思うようにならないことに対して、イライラするよりも、
その先の楽しい事に意識を向けてワクワクしている時間を過ごせると思ったら、待つのも楽しくないですか?

TDLとかも、まだかなまだかな、という待ち時間にも楽しめる演出がされています。

もちろん、早くアトラクションに付きたいですが、何度も行ってみると途中の気づかないところも楽しめる余裕がでてきますよね。

本当に余裕があるかないかで、ストレス度合いは全く変わってきます。

何かきても、そうきたか〜と楽しめる余裕、イレギュラーを受け入れられる気持ちの余裕って大切だな〜と思います。

ま、そんな反面教師的ですがそこに気づけたのも、超ド短期の父親のおかげですね、

今日はそんなお父さんに、ありがとぉ(*^_^*)


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP