数字は苦手だけど、お金は好きって?


あなたは、苦手なものありますか?

苦手意識、誰にでもありますよね。

私も、虫は大の苦手です。

そして、数字、数学も、本当に苦手です(^◇^;)

でも、空間デザインをしていた関係で、
一尺、約30センチが染みついているので、3の倍数にはやたら強いです。

既製の部材は全て尺基準なので、そのサイズで作るのが一番コストがかからないんですよね。
すべてをその300mmグリッドに収めようとがんばります(≧∇≦)
(寸法もミリが基準です)

スーパーの買物も、買い物かごにどれぐらい入っているか、
指折り数えて、だいたい金額が想定できます。

そろばんとか習ってないので、暗算できるわけではありません。
でも、買い物の金額は計算できてるんですよね。
アバウトですけど。

にもかかわらず、何か数字を計算しないといけなくなると、
いきなり苦手意識が顔を出し、4341101と、78115とか桁が多くなると、
大きな数字の方が大きく感じます(;^ω^)

最近、ようやく三桁づつの「,」がうってあれば、金額が読めるようになりました。

こういうのって、嫌いだったり受け付けないといった本当に苦手な場合と、
ただ単に、苦手意識が強い場合があります。

私の場合は、虫は好きではなくて、できれば関わらずに暮らしていきたいですが、
数字は、必要にかられたら、抵抗なく数えられたりします。

ただ単に「苦手意識」が強いだけなんですね。

本当は好きなんじゃないかと思います。

お金は好きですから(*^_^*)

国語や英語も「苦手意識」を持っているかどうかで、習得スピードが全然違います。

文章を書くのが苦手だ〜と思っていても、書きなれるものですし、
英語なども、ちゃんと話さなきゃと思うからこそ、口に出てきません。

日本人に多い「ちゃんとしなきゃ」という完璧主義が、そういう苦手意識を作ってしまいがちです。

そもそも、自分ではもっと出来るはずという気持ちが根底にあるので、その意識が許す程度でないと「できない」「苦手」という気持ちになります。

国語や英語も、もちろん数学もどんな分野でも、上を見たらきりがありませんし、下を見てもいくらでもいます。

自分が想定している程度に、自分ができないときに「苦手」だと感じてしまうんですね。

なので、その「苦手意識」を取るだけで、できてしまうことがたくさんあるんです。

今、目の前にそんな苦手意識があるばっかりに、進められないことはありませんか?

苦手ということにしておけば、やらずにすむとかありませんか?

実は好きかも!と思ったらスイスイとできてしまうこともあるんです。

私は、本を読んだり文章を書くのは好きなのですが、
継続することが苦手だと思っていて、

人にはホームページやらブログやら仕事として提供してきましたが、自分は書き続けることができませんでした。

なのに、今回やってみたら、もう1年以上続いてるんですよね。

まだ、夜になって今日は何書こうかな〜とネタに困ることばかりですけど、書き出すと早くなりました。

前に早起き毎日投稿がんばってたときは、2ヶ月ほどでギブアップしました。

でも、今回は、もっとゆるく続けています。

継続するの苦手〜と思っていたのは、克服とはいきませんが、一応毎日書いてるやんと自分を褒めています(昨日から自分褒め多いね〜(≧∇≦)

本当に苦手なもの、触るのも見るのさえ嫌!というものも、実はそこに前世からのテーマが隠れているとも言いますが、
それは・・・必要なタイミングが来たときでいいんじゃないかな〜と私は思います(;´∀`)

私も、数字は苦手ですが、なんか克服した気になりました。

なんだ、大きな金額好きやんか〜〜みたいな(≧∇≦)

今日は苦手だった数字にありがとぉ(*^_^*)


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP