笑顔の研究


今日はプロフィール撮影でした。

私は後ろ髪協力だけですが(≧∇≦)

あなたは写真に撮られることは好きですか?
私は苦手です。

隠し撮りとか絶対に嫌です(;^ω^)

これね〜〜〜自分で今どんな表情をしているか自覚がないからなんですよね。

写真映りの良い人っているでしょう?
あの人達は、すごい研究しているんです。

鏡を見て、どの角度で、どんな顔をしたらどんな表情になるのか、
どんな写真映りになるのか、研究しつくしています。

私も友達に指導受けました。

おでこにシワよりすぎって(;^ω^)

いけてる顔を自分でしてるつもりが、目を見開くとおでこにシワが・・・
そこまで見てませんでした〜〜〜

元がそんなに整った顔でなくても、笑顔は誰でも素敵ですよね。

とりあえず笑って写真に写りたいものですが、意外にこれが難しい。

モナリザぐらいを意識して微笑んでみても、どうですか?
ほとんど笑った感じに見えなくないですか?

鏡を見て自分の顔をあまり研究していない人は、この時点ですぐわかります。

笑って〜〜と言うと、口角を一生懸命あげるんだけど、引きつるんですよね(≧∇≦)

結構大笑いしても、普通に笑っている感じ程度なんです。

人って表情だけで笑っているんじゃなくて、リアクションも含めて大笑いになっているもんなんですね。

物心ついた時から、携帯電話に写真機能があったり、プリクラで育ってる世代は、自分の顔をどう見せたいか、よく知ってますよね。

表情もある意味服装と同じで、自分の個性の表現でもありますが、他人への礼儀でもあると思うんです。

服装はドレスコードというのがありますが、表情も笑顔基準というのがあってもいいかと思います。

人と会う時には、ある程度きちんとした格好をしたり、おしゃれして会いますよね。

同じ様に、人と一緒にいてるのに、ずっとムスッとしてたり、難しい顔をしていたりするより、笑顔でいてくれると一緒に居ても楽しさが増すと思います。

そんな意識しなくても、仲のいい人といると自然に笑顔になっているのではないでしょうか。

そんな笑顔基準、意識してもいいかと思うんです。

日本人特有のヘラヘラ半口笑いじゃなくて、
口は閉じて口角を上げて、目を見開かない感じです。

ちなみに、私、ワンコの散歩で研究中です。

普通に散歩していたら、犬連れと会釈したりしなかったり、ちょっと避け気味ですが、

上記の笑顔基準、普通レベル、口角少し上げてみるぐらいだと、
すれ違う犬連れとは必ず会釈なりの挨拶になります。

で、笑顔基準、高いレベル、口角を意識的に上げ気味で、鏡で見たら何か嬉しそうな感じの表情だと、犬を連れていない人とも会釈になって、犬連れだと会話が始まります。

あ〜〜笑顔の効果ってすごいな〜と思いながら、ゼファーがご近所ワンコに吠えられ気味なのを解消中です。

一度でも挨拶させれば、だいたいのワンコはそれ以降あんまり吠えませんからね。

ワンコを連れているからといって、汚い服装でウロウロするよりも、
多少おしゃれもしつつ汚れてもいい程度の服装で散歩するのは、ご近所の手前礼儀でもあると思うのです。

その時に不機嫌な怒った顔で散歩しているより、楽しそうにしている方が見ていても気持ちがいいというもの。

あなたも近所に変な人がウロウロされるより、何かご機嫌な人がルンルン通って行くほうがいいでしょう?

笑顔は伝染しますからね。

笑いかけられたら、結構な確率で笑顔で返してしまうものです。

というわけで、どれぐらい口角を上げたら笑顔に見えるのか、
自分で自分の表情の研究って、結構大事なことだな〜と思います。

もうちょっと私もしっかり鏡とにらめっこして、自分の表情を研究したいと思います。

まだ、ふと鏡を見たときに、間抜けな表情しててびっくりします(≧∇≦)

今日は、笑顔にありがとぉ(*^_^*)


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP