自分が創り出している世界とは


昨晩は素敵な満月でしたね〜
横に明るく輝いていたのは木星だそうです。

太陽のように星からエネルギーが出てるわけではなくて、太陽の光が反射してあれほど輝いているわけでしょう!

太陽って、本当にすごいですね。

そして、私たちの内なるバランスをとってくれているのは月です。

特に女性のバイオリズムは月の影響を受けています。

そんな宇宙に生かされているんですね〜、
ありがとう、ありがとう(*^_^*)

自然のエネルギー

さて、昨日の朝、我が家の近所は大騒ぎでした。
テレビも付けてなかったので、知ったのは昼過ぎですけど(^◇^;)

前日、近くの市で警察官を刺してピストルを奪って逃走中、というニュースは見てたので、
こっちの方に来てるのかもしれんね、という話はしてましたが、
まさかのビンゴでした((((;゚Д゚)))))))

「箕面の山の中」と言っても、
山だらけなので、あっちだろうと思ってたら、こっちでした(´Д` )

夕方、ゼファーの散歩に出かけて、
いつもその日の吉方位に向かうのですが、

山手の住宅地を周って、距離が短いので、少し遠回りしたら、
遠目にも人だかりとタクシーや、大型車やわらわらと、静かな住宅地に集まってるではないですか!

そこから始まる山道の途中で犯人が捕まったみたいでした。

その時は「こっちやったか!」ぐらいに思っただけでしたが、
その後ニュースを見てみると、本当に毎日通る道を犯人が歩いていったことを知ってビックリしました。

その山道は、山を越えた先にあるお寺の参道になっていて、鬱蒼とした深い山道の割には、ハイキングの人や、本気チャリンコの人も多いです。

ただ、歩道沿いに川が流れていて、常に道まで濡れていて結構足元が悪い道なんです。

足元は悪いですが、沢のエネルギーや、たくさんの木々のエネルギー、そして木漏れ日として光を落とす太陽の景色は、本当に綺麗です。

午後から夕方にかけては、木々の間から西日が様々な影を作って、それはそれは美しくて、心が洗われる様なんですね。

この街に引っ越してきて、ゼファーと、3〜4回奥の方まで行ったのですが、うっかり見とれていると、滑って転んで泥だらけになります。

ゼファーと一緒だと、いつどんなタイミングで引っ張られるか分からないので、あまり満喫できません(^◇^;)

そしてゼファーはゴールデンレトリバー、長毛の犬種なので、それはそれはもう、お腹周り木くずもつけて泥だらけになります。

なので、毎回そのドロドロの限界で引き返しています。

最後に行った時には、あまりの酷さに、引き返す途中でいったん川に降りてゼファーの足元を洗い流して、これで近所も歩けるか?という程度に泥を落としてから下山しました。

もちろん、毎回シャンプーお風呂場直行コースなので、行くにも気合と体力を残さないといけません。

シャンプー自体より乾かすが大変なのでね〜(^◇^;)

そんな、山道なんですね。

そういえば、一昨年のお正月だったから
甥っ子が走って登って行ったことがあったんです。

すると、山の上には綺麗な池があり、街並みが見渡せるすごい景色のいいところに出たそうです。

私たちは、そこまでたどり着いたことがありません(^◇^;)

多分犯人も、15分歩いて上がった程度ではたどり着いていないでしょう。

昼過ぎには山についたようですが、街にも戻ったりしていたようなので、あまり山の奥までは行っていないと思います。

私もその日は吉方位がそっちではなかったので、行きませんでした。
守られたな〜と思います。

それにしても、あの真っ暗の山の中で一夜を過ごしたのですよね。

山の神は、彼に何を伝えたのでしょうか。

山の神が、犯人の闇の部分を吸い取ってくれたのかもしれません。
素直に捕まったということでしたから。

山のエネルギーが、彼の邪悪な気持ちを鎮めてくれてたのではないかと思います。

何のために拳銃を奪ったのか、
足元にビニール袋に入れて置いていたそうなので、使おうとはしてなかったんですものね。

.

全て自分が創り出している

スピリチュアル的な考え方で行くと、
この見えている世界は全て、自分自身が創り出しています。

自分の潜在意識の中にあるものが、現実として反映されているだけと言われています。

なので、自分の人生がうまくいくかどうかは自分の責任、
事件を起こしたりするのも自分の責任、
そして周りに事件が起こったりするのも、自分の責任なのですね。

自分がそれを創り出していて、何か自分の人生ゲームの中の必要なことを伝えてきているんですね。

それが、潜在意識の中に善悪はないので、自分自身にとって都合が「良い」か、都合が「悪い」だけのことなんですね。

犯人は、自分は悪くない、周りのせいだと容疑を否認しているということですが、
その周りを創り出しているのも自分だということに気づくことはないのでしょう。

都合が「悪い」ことでも、自分が思い描いた未来にとって必要なことでしかないんですね。

誰もが豊かで自由な人生を思い描いているとは限りません。

犯人はもしかしたら「どうせ自分なんて地獄に落ちるんだ」という未来を思い描いているかもしれません。

そうすれば、そのとおりになっていく、ということなんです。

潜在意識は、地獄を悪とは捉えないので、地獄に行きたいのだな〜と、必要なことを見せていくんですね。

今回、私にとって近隣で事件が起きたのですが、テレビ局の車が来てたなーぐらいのことです。

そのおかげで、山道が注目されて、もう少し歩きやすくなってくれたらいいのに、ぐらいです。

近くで事件が起こったことは悪いことかもしれませんが、私の身に何かが降り掛かったわけではありません。

私が創り出している世界に、実際に犯人が現れたわけでもありません。

私にとってのその日の吉方位が、犯人のいた方角ではなかったという事実だけです。

被害にあった警察官の方にとっては、本当に最悪なことでしょう。
意識が戻って、無事回復されることを私は心からお祈りするだけです。

.

全ての願いが叶う仕組み

あなたは、どんな現実を目の前に創り出していますか?

それは、あなたにとって「良いこと」ですか?
「悪いこと」ですか?

もし、悪いことであれば、心のどこかにそれを引き寄せてしまう不安や恐れがありませんでしたか?

もしくは、今は「悪いこと」に見えるだけで、後から考えたらすごく「良いこと」の場合も往々にしてあります。

むしろ、本当に必要なことこそ、そんな仮面をかぶっています。

今わからなくても、これも自分が創り出したんだ、と思うことからなんですね。

全てのことが、過去の自分の何かの思いから現実化しています。

願いが叶うとは、そういう仕組みです。

良いことでも悪いことでも、思ったこと(願い)が、現実化して(叶って)いるのです。

意識的に潜在意識に伝えていることもあるでしょう。

満月の願い事とかも、この類ですね。

そうやって、今この瞬間も、自分の何かの未来を創ろうとしています。

ともかくは、今できることは、
この瞬間も、自分がなりたい未来にイメージを向けること、
それだけです(*^_^*)

自分がなりたくない未来に意識を向ける必要は、1ミリもありません。

自分が、すべてを創り出しているということが、本当にわかった時、
すべての出来事を自分で創っていけるのです。

私もネガティ部出身なので、なかなか余計な現実も創り出しています。

ようやく「これも自分が創ったのか!」と、自覚できてきたところです。

そして、たくさんの「良いこと」も創れるようになって、願いも叶いやすくなってきたところです。

あなたも、自分の人生は自分で創ってくださいね(*^_^*)

今日は、満月の願い事にありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.523


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP