自分という木を育てる


あなたは、自分を「樹木」に例えるとどんな姿でしょうか。

ミモザみたいな可憐な華奢な幹と枝なのに、それはそれは綺麗な黄色の花をたくさんつけるような木でしょうか。

それとも、松の木のような大きく育って、山を守り、影を作り、たくさんの動物の食べ物となる松ぼっくりを作り、そして花粉症の元となる花粉を飛ばす(^◇^;)

それは、人間が勝手に過剰反応するようになっただけで、松自体は太古の昔から地球を見守ってきているのでした。

そんな家族や社会を見守るような木でしょうか。

木は、どういう風に成長してきたか

どんな木も、最初は小さな種で、芽が出て、葉が出て、太陽に向かって伸びて枝を広げていきます。

芽が出た時に、どちらの方向に太陽があったかで、伸びる方向が違いますよね。

もしかしたら、家と家の間で、障害物があって、一つの方向にしか伸びることができなかったかもしれません。

そして、ある年は暑く、ある年は雨季が長く、暴風雨で枝が折れたり、他人によって伐採されたり、そんないろいろなこともあったでしょう。

それでもなお、新しい葉を広げ、たくさんの酸素を出して、マイナスイオンを出して、成長してきたのであれば、今どんな姿をしているでしょうか。

.

これまでの自分という木はどう育ってきたのか

これは、自分の姿形にも置き換えられます。

DNA遺伝子という「人間として成長する」というプログラムはあったとしても、
男なのか、女なのか、背は高いのか低いのか、
目はぱっちりしてるのか、細いのか、

兄弟姉妹でも同じ顔ではありませんよね。

同じ親に生まれても、背が高かったり低かったり、
必ずしも遺伝だけでは説明がつかない成長をしてきていると思います。

それは、同じ松の木でも大きさや形が違うように、生まれた後の後天的なたくさんの要素が積み重なって「今」というところまで成長してきているからです。

人間の場合、その後天的な要素の多くは、子供の頃に組み込まれます。

7歳までだったり、9歳という説もありますが、どちらにしろ自我が生まれる前に受ける周囲からの影響で、その後の成長の方向が決まっていくんですね。

それを知るために退行催眠や、ヒプノセラピーなど、忘れている子供の頃の記憶にアプローチすることで、どのようなきっかけで今の思い込みやブロックが形成されたのか、解明できたりします。

これは、そういう専門家にお願いすることもできますが、
自分との対話の中で、過去の記憶が戻ってきたり、イメージとして見えてきたりします。

奇跡的なタイミングで子供の頃の話が誰か親戚から聞けるかもしれません。
必要であれば、そういう話をしてくれる人が現れます。

.

猫背になるのはどんな影響からか

例えば、私の場合、すごい猫背だったのですが、
これは子供の頃から周囲の子より一回りも二回りも大きかったからなんですね。

頭一つ大きいというぐらいで、バスに乗っても幼児に見てもらえず、私が大きいから親が苦労しているのだと、身体を小さく見せようとして、猫背になっていったんですね。

ある時まで背が高いことは女の子としては悪いこと、恥ずかしいことと思っていました。

それも、そういう自分の思い込みのきっかけとなったことを覚えていたので、
背が高いことが悪いことではないと考え方を改めていくことができました。

今は別に背が高いということも、ひとつの個性だと思えるようになりました。

なので、胸を張ってハイヒールも履いて、風を切って(これはいらん(;´∀`)堂々と歩いています。

そして、猫背にはもうひとつ影響となった原因がありました。

これは最近まで自覚がなかったのですが、腕をよく組んでいる人にも当てはまります。

猫背や腕を組むということは、肩が前に出て胸部を狭くしている状態ですよね。

これは、心臓もある胸を守ろうとしている姿勢です。

両腕で肘や肩を抱え込んでみてください。
自分を抱きしめるような状態になるかと思います。

これは、自分を守りたいという考え方から来るんですね。

これも親との関係の中から私の思考のクセとなったものですが、
その話はまた長くなるので別の機会にします(*^_^*)

そんな風に、小さい子どもの時にプログラムされたものであっても、
思い出して根本原因を解除していくことで、新しく再構築していくことは可能なんですね。

.

これからの自分という木を育てる

では、自分という木をこれからどんな風に成長させたいですか?

それは、ある意味自分でコントロールできることでもあり、コントロール不能なものでもあります。

「手を広げて、胸を開いて、大きく羽ばたいていきたい」

そういうイメージがあれば、
そういうポーズを日常的にすることで、魂という肉体の外側にある意識体(オーラと言われていますね)は、どんどん大きくなっていきます。

「手を広げて、胸を開いて、大きく羽ばたいていきたい」
と思っているであれば、

手を広げて意識をそっちに向けていると、
必要な情報がやってきます。

後はそれに向かって行動していくだけですね。

そういう意味でも、自分はこれからどうしていきたいか、
どんな自分になっていきたいか、

自分に対してもっと意識を向けてみることが大切です。

同じ仕事をする場合でも、ともかく片付けよう終わらせようとするのではなくて、
これをすることで、自分はどんな風に成長しているか、

今の私だったら、こうして文章を書くことで、
自分を表現する力を育ててるところなんだな〜と思いながら書くのか、
今日の分を何か書かなきゃと思ってあわてて書くのでは、まるで文章の浮かび方が違います。

あなたも、自分の成長具合に意識してみてください。

そして、どんな自分になっていきたいか、考えてみてください。

結局今の自分は、過去の自分がイメージした通りに成長していますからね。

自分がどういう意識を普段にもっているか、
自分はどうなりたいと思っているか、

私もそうでしたが、多くの人はほとんど意識することなく日常に追われていっているのではないでしょうか。

少しコーヒーを飲む時間でもいいので、自分はこれからどうしていきたいのかな〜というところからでも、意識してみてください。

今日は、自分の木にありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.513


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP