連続投稿300日達成と「Behance Gallery」


今日は、嬉しいメールが来ました!

今年に入ってから始めたデジタルデッサン!

Adobeのクリエイターたちが投稿する「Behance(ビハンス)」というSNSにも投稿を始めたのですけど、その「Behance Gallery」に作品を展示したいとのメールがありました。

すご〜い!ワンダホー\(^∇^)/

といっても、Adobeのイベント内のBGV的な扱いのスライドショーとして映るみたいで、もう参加受付は終わっていました・・・

なので、自分が行けそうにないので、どんななのか分からないままになりそうですが(;´∀`)

11/20、パシフィコ横浜で開催される「Adobe MAX Japan 2018」だそうで、行かれる方はいらっしゃるでしょうか。

『Adobe MAX Japanとは、映像制作、グラフィックデザイン、写真、Web制作、UI/UXデザインなど幅広いジャンルのプロに向けたアドビ最大級のクリエイティブイベントです。』

だそうで、Adobeを使っている人であれば興味はあるのではないでしょうか。

私もAdobeはIllustratorができた頃、Version3ぐらいから使っていて、Photoshopはその少し後、その後ネットのためにAdobe GoLiveとかも使ってみてましたね。

今は、Creative Cloudになって、どんなAdobeのアプリも定額で使えるようになりましたが、結局使っているのはイラストレーターとフォトショップだけみたいな感じです。

今の動画、映像などには、Macもハイスペックが必要でしたし、空間デザインはAdobeではないミニキャド(今のVectorworks)が中心だったので、
最終加工にAdobeのイラレで図面をきれいに見せたり、パースに逆光を入れるのに使うことからはじまりました。

そのうちに、空間デザインだけでなく、グラフィックデザインも請け負うようになり、Illustratorの達人に教えてもらって、一気にデザインできるものが増えたのでした。

その後は、夫の起業に伴いWEBデザインもするようになり、Creative Cloudができた頃だったので、仕事環境はすっかりAdobe一色になりましたね。

最近はiPadで出来ることも増えてきて、Apple Pencilを使ってPhotoshop Sketchでデジタルデッサンに挑戦してみているところです。

それにしても、まだ10作品ぐらいしかアップしていないのにもかかわらず、
Bechanceを使っている日本のクリエイターのひとりとして声をかけてもらえるなんて、も〜〜それだけでも今までの私にはありえない事!!!

ちょうど新月で12年に1度のジュピターイヤーの始まりでもある明日(といっても今日の夜中)
ゼファーママとしてのイラスト専門のサイトを始めようと思っていたところです(*^_^*)

今描いてるデジタルデッサンだけでなく、過去に描いたアナログデッサンとかも入れたいな〜と思っています。

新しいサイトはまたできたら宣伝させてもらいますね!

今のブログは、クリエイター向けのマインドコーチ、そしてデザイナーを目指す人のためのサイトにしていこうと思っています。

それにしても、こんな嬉しい話が、Facebookでの連続投稿300日の区切りにもなるなんてヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

もう何年前になるのか、渕上真由さんの写真セミナーに参加させてもらって、
作品にストーリーを込めることを教えてもらったり、
ご自身の作品を連続投稿されているのに触発されたりして、
私も始めてみよう!と今回の様に続けてきたからこその結果ですよね。

なので、今日はこんな嬉しい報告ができたことと、300日達成をお祝いして
真由さん、ありがとうございます(人´∀`).☆.。.:*・゚

写真は、私の「Behance(ビハンス)」のサイトです。
https://www.behance.net/zephyrmama

そして、下のは今日のゼファーとのお散歩と夕焼け

基本的に自分で準備した写真で〜す!


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP