Power Mac G4 Cubeと特盛り整備済み品のiMac


一昨日から、私とApple、Macの歴史を振り返っています。

今日はMacの改造・カスタマイズのお話。

独立してフリーで仕事をし始めて、
確か、2台目にはPower Macintosh 7200を購入したんです。

発売は1996年ですが、その後大阪デザイン振興プラザにいたMacのヘビーユーザーの友達のお世話にもなり、それをどんどん改造してG3まで載せ替えてもらって使っていたのだったと思います。

ともかく、メモリもアップグレード、CPUもアップグレード、改造しまくりで、よく働いてくれました。

その後、最愛のPower Mac G4 Cubeに出会うんですよね〜〜〜

写真が、そのCube(キューブ)ちゃん
なんとか、ゼファーと撮ってみました(*^_^*)

発売は、2000年、Macintoshの歴史の中でもかなり変わった製品でした。

透明の四角いアクリルの中にシステムが入っていて、超コンパクト!

これも改造をしまくって長く使いました。

まだ、持っています(*^_^*)
これだけは、手放せなくて〜〜

本当に、素敵な形、誕生日にはおめでとうと言ってくれるOS9ですし(*^_^*)

それだけが見たくて、使わなくなっても何年か誕生日にだけ起動したりしてました。

結局、その後はアルミ製のイカツイG5を買うつもりでパソコン机を購入したのに、買うこともなく一体型のiMacを向かえたのが、InterのCPUになってからでした。

iMacにWindowsを入れる方法があり、バリバリのWindows派だった夫も、iMacを購入!

起動するとWindows画面が立ち上がってくるので、みんなビックリしますけど(;´∀`)

我が家にはそれ以来、いつも2台のiMacが並んでいます。

そんなカスタマイズ、改造できたのは、そのiMacまで、
今のiMacは、メモリーを増設しただけで、中身の改造はしていません。

今のMac製品は、すっかり開けていじれなくなってしまいました。

そんな改造iMacは、2台続けて整備済み品を購入!

Appleの整備済み品とは、超オトクな製品なんです。

Appleのサイトの一番下の細かいサイト案内の中に、
「整備済製品&旧モデル新品」というのが今もあります。

よくある質問より、
「Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。」

これがまた、かなりお安く、通称「特盛り」という規格外の高性能のものが売られていました。

だいたいiMacは、
モニターサイズと、中身で、4段階ぐらいの金額の違うバリエーションと、
さらに純正カスタマイズ(最初からAppleで改造してくれる)オプションがあります。

だいたいワンランク上の商品が、下の値段で販売されてるので、新品ではない、というのが気になりましたが、思い切って購入してみました。

すると!
ネットで表示されていたスペックよりも、なんだかすごい??
と見てみると、なんと10万以上上の、最上位機種をさらにオプションでグレードアップされた、
超特盛り盛りiMacが届いたんです(≧∇≦)

しかも、純正の箱!

感動しましたし、すごく長く使えました、これも(*´ω`*)

これに気を良くして、夫も次は整備済品で購入しましたが、、、
表示スペックのままでしたし、箱はダンボールでした(^◇^;)

もちろん、同等価格の新品よりはかなり上のスペックが安く買えたわけですが、
最初の時にあったサプライズの特盛りは無くてガッカリ、、

それ以降、普通に新品製品を購入してます。

Macも例外では無くパソコン類というのは、進化がものすごく早いです。

だいたい2年でスペックが上がり、新製品が出ます。

その度に買い換えられたらいいのですが、作業環境も大きく変わるので、あんまりお勧めできません。

出来れば、買おうと思ったその時の最高スペックの物を買う方が、結局倍ぐらいの年月使えていい様に思います。

ただ、マウスをトラックパッドにしてみたり、モニターのグレードを上げたり、
それはお金が許すならでいいんじゃない?という事と、

メモリーやCPUなど、後からはどうしようもない本体のスペックなどは、
最初からお金の許す限り良いものを買っておく方がいいでしょう。

結局は、動画などのパソコンの性能が良くないとできないことがしたいのか、
ネットサーフィンや、SNSで遊びたいだけなのか、
で必要なスペックは大きく違ってきます。

Macを何に使いたいかで、どこにお金をかけた方が良いのか変わってきますね。

私も図面やプランの仕事をしていた時は、そんなにいい性能で無くても良かったのですが、

パースのCGで、光の設定などを始めて、レンダリングが多くなればなるほど、高スペックが必要になりました。

その時の我が家の最新のMacで、レンダリングだけする、という使い方もしていました。

画像の加工にも高スペックが必要になった事も。

これにさらに動画の編集となると、また買い換えないと、今のでは厳しそうです(^◇^;)

また、これからMacデビューしたい人は、自分のしたい事でどれ位のスペックが必要になってくるのか、お財布との相談もありますが、是非Macを実際に使ってる人に相談してみてくださいね。

私もアドバイスさせてもらいますので、お問い合わせくださいね。
(※お問い合わせはこちらから)

今日は、改造出来た頃のMacにありがとぉ〜(*^_^*)


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP