Twitpicのサービス終了 無料ツールを使う注意点


Twitpicのサービスが終わってしまう!

Twitterに画像を投稿するときに、簡単にアップできるようにアプリが連携されています。

Twitpic(ツイートピック/ツイットピック)もその類いのサービスでしたが、2014年の9月25日をもってサービスを終了するそうです。

理由はTwitter社との間で商標登録に付いてこじれてしまったからの様ですが、ツイッターに今まで画像を連携していたものが全て見れなくなります。

無料のサービスを使うという事は、こうしてサービスの提供側の理由によって、いきなり何もかも無くなる場合があるということ。

無料サービスを使う限り、注意しておかなければいけない点です。

TwitterやFacebookなど、大企業であれば無くならないかもしれません。

しかし、アメブロの様に規約変更で商用利用ができなくなったり、いつ何時、使い勝手が変わってしまうのか、注意していないと大変なことになります。

無料ツールを使う場合に注意したいこと

画像に付いてもそうです。

現在はTunblr(タンブラー)や、Pinterest(ピンタレスト)など、ソーシャルブックマークとしての機能をそなえたSNSも多く、素敵だと思った画像は簡単にシェアできます。

そして、ネットの特性として、画像の右クリック保存やドラッグを規制しても、画面ショットなどで簡単に画像が取られてしまうので、加工されたり、再利用や、最悪商用利用されたりします。

ですから、取られたくないと思っているなら、ネット上にアップしないことしか方法はないんです。

それも、特に無料サービスを使っている場合、規約で無料サービス側に著作権(もしくは使用権など)がある場合も多く、勝手に使わないで!と文句を言うことすらできません。

勝手に使わないで!と言っているのは、他人のお店なのに、あなたが勝手に入らないで!と言っているようなものなのです。

気に入らなければ、あなたが使わない選択をするしかないんです。

無料サービスを使わせてもらうということは、サービス提供側の利益を考えた上で、使う使わないを自分が選択するしかないのです。

ワードプレスでブログを書くメリットは

自分のを使わないで!と主張するには、自分で自分のお店を持つ必要があります。

自分でサーバーを契約し、自分でドメインを取って、自分の管理するサイトを持って、きちんとコピーライトに関する表記をすることではじめて、使わないで!と文句を言える状態にできるのです。

ワードプレスはそのためにある無料のツールですが、設置や管理を自分でできるオープンなシステムです。

ワードプレスの開発がいきなり終わったりすることも考えられますが、それまでに作ったサイトは、自分が放棄しない限り使いつづけられますし、突然無くなったりしません。

ですから、これから自分の事を発信していきたいな〜と思われている人には、無料ブログなど使わずに、自分でワードプレスでブログを設置してほしいなぁと思うわけです。

とはいえ、自分のコンテンツや画像をコピーされることについて、私はOKだと思っています。

真似されてなんぼ、アンチが現れて一人前、と思っているので、どんどん画像も情報も提供していけばいいと思うのです。

それがさらに人気を呼ぶ事は間違いない!と思っていますΨ(`∀´)Ψ


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP