災害時に掲げる黄色のハンカチ、知ってますか?


今日は、久しぶりに秋晴れでしたね〜
写真は、本日のお散歩!

夕方にゼファーの散歩のため、近所をウロウロしたら、
同じおじいさんに4回も会いました(笑

池周り、行って戻って、別の公園に向かって戻ってきて、
私達も8の字的なコースでしたが、
その間、毎回、なぜか向かいからその人が来るんです(笑

ご近所ウォーキングしているのだと思われるシャキシャキ歩きのおじいさん、足が速いから結構なルートを歩いてそうですが、こんにちは〜と言ってもスルー、、
せめて、会釈ぐらい、4回も会ったのに(;´∀`)

犬を散歩させていると、自然と犬連れ同士は挨拶をするようになります。

それが、次第にご近所歩いてるとすれ違う人とも挨拶するようになりました。

今の都会は隣は誰が住んでるか知らないという状況だとは思いますが、
子供がいたりペットがいたりすると、自然と近所付き合いができてくるものです。

前は新築から住んでいたマンションなので、40件の半数以上、誰がどこに住んでるのか知ってました。

ペット専用棟だったので、名字は知らなくてもワンコの名前は知っていました(≧∇≦)

今は引っ越してもうすぐ3年、まだまだ数件しか知りませんが、それでも顔見知りはできましたし、こっちは大型犬なので、私達のことを知ってる人は多いと思います(≧∇≦)

防犯って、結局近所付き合いが一番強力なんだと思います。

災害のときとかもね、ご近所でお互いの安全確認ができればいいですよね。

災害時に掲げる黄色のハンカチの意味はご存知でしょうか?

家族全員が無事の場合、ドアや見えやすいところに、黄色のハンカチや布などを掲げておきましょうというもの。

行政が一軒一軒、無事を確認していく手間をはぶきます。

SNSでも、自分の無事を報告しましょうという仕組みがありますよね。

何でもかんでも、人任せより、自分は大丈夫だよ〜というのは、自分から伝えることも必要だな〜と思う今日このごろ。

というわけで、我が家はみんな今日も元気です(*^_^*)

いつも最後まで読んでくれてありがとうございます〜〜



「あなたも幸せになっていい!自分の人生を歩こう!」

▼メルマガでお伝えしてます(*^_^*)よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP