自分を好きになるためのアファメーション


昨日の続きです(*^_^*)

自分のことをなかなか好きになれない人へ

自分のことが、なかなか好きになれなくても、
自分を大切にしてみてください。

自分のことを優先して、認めてあげてください。

自分が受け入れられるようになると、
自分を愛することができるようになっていきます。

そうなると、世界が変わりますよというお話です(*^_^*)

アファメーションのパワー

自分の外見や容姿、身体能力について、
自分を受け入れる、好きになる方法を昨日書いてみました。

今日は、自分の内面的なもの、性格や考え方について、
自分が嫌いだわ〜と思う人は、

ぜひアファメーションを取り入れほしいと思います。

アファメーションとは、
「自分自身に対する肯定的な言葉、宣言、断定」

そんな、言葉を言うことで、自分を肯定的に導きます。

自己啓発とかで、一番よく言われるのは
「私はできる」って言ってみて、というものですね。

私は、結婚前、夫と付き合うようになったのは良かったのですが、
それまで、ひとりと長く付き合ったことがなく
本当に恋愛が分かりませんでした。

ともかく、私は自己否定が強かったので、
こんな自分を好きでいてくれるのか、
全然自信もなくて、不安で仕方なかったんです。

そんな時に1冊のアファメーションの本に出会って
自分を少しつづ好きになることができたんですね。

私が出会った本は、365日毎日のメッセージと
その上部に全ページ同じアファメーションが書かれていました。

サブタイトルは
〜自分を愛する365日〜

自己否定が強く、
健全な人間関係を築くことが難しいような人のために、
毎日違ったテーマでメッセージが書かれています。

スピリチュアルを学んだ今の私としては、
少し違う考え方もあるので、
本としてはおすすめしないのですが、

私もいつか、こうした365日の自分の人生を生きるための本を書きたいなと思います(*^_^*)

話がそれましたが、

その本は全ページに、
毎日同じアファメーションが書かれているんですね。

毎日そこから読み始めるわけです。

引用ここからーーーーー

自分は生きるのに、あたいする人間です。
自分は、自分のままでいいのです。
自分は愛するに、あたいする人間です。
自分は、自分の居所をつくっていいのです。
自分を、うんと好きになります。

ーーーーーー引用ここまで

このたった5行が、最初は読めなくて、、

声に出して読むことは、結構長らくできませんでした。

でも、毎日寝る前に読んでいたんです。
寝る前に自分に言い聞かせていたんです。

「自分は生きるのに、あたいする人間です」

そもそも、早く死にたかった私には本当に言えない言葉でした。

でも、毎日唱えていくうちに、自分の中に言葉が入っていくのがわかりました。

.

まずは自分を受け入れる

こうして毎日アファメーションをしていても、
心から自分を好きになれたわけではありません。

でも、
自分って、こんなことを嫌だと思うんだ、とか
これはできてるな〜とか、

自分を知っていくことができました。

そして何より大切なのは、
そんな自分をジャッジしない、善悪を決めない、ということなんですね。

自分がどんな風に物事を受け止めるのか、
それをただ受け止める、

私ってそうなんだ、ということでいいんです。

あ〜あ、と残念な気持ちになることもありますよ。
なんて自分って情けないんだろう〜と思ってしまったりもします。

でも、私ってそんななんだな、と受け止める、知ってあげることが大切なんです。

まずは、そこからなんです。

自分大好きナルシストな人は自分のことをよく知っています。

どんな姿形をしているかだけではなくて、
どういう時にどう感じるか、
自分が、何ができて、何ができないのか、

自分ってこんななんだ〜と、ちゃんと知っていて受け入れているんですね。

その中で自分の好きなところをちゃんと分かっている、理解しているということです。

そして、自分の嫌いなところも、そんなもんだと受け入れています。

それが、自分を好きになる一歩なんですね。

.

自分も他人も受け入れる

あなたも、誰かを好きになった時、その人の全てが好きなのではないと思うんです。

結婚前ならそれこそ、良いところしか見えていないかもしれません。

でも、一緒にいる時間が長くなると、価値観は絶対に違いますから、
なんだか違うとか、許せないところとかが、出てくるんですね。

だからといって、いきなり嫌いになるでしょうか。

まぁ、そんなところもあるよね、と受け入れていくと思います。

逆に言うと、それが受け入れられないと「価値観の違い」という言い訳で別れることにもなります。

でも、絶対に全ての価値観が同じということはありえないのですから、言い訳でしかないと私は思っています。

自分はこう思うけど、相手はそう思わない、ということがたくさんあるんですね。

価値観の違いを 自分は受け入れたくない、ということですからね。

その違う価値観もひっくるめてその人自身ですし、自分自身でもあります。

そんな好きなところも嫌いなところもあるけども、全体として好き、と思えるからこそ一緒にいるのだと思うんです。

またそれが、自分に対して許せていないからこそ、相手のことも許せないんですよね。

お互い様ということでもあります。

自分自身が自分の色んな面を許せた時に、他人に対しても許せる気持ちを持てるようになります。

完璧な人なんてどこにもいてません。

良いところも悪いところも、出来るところも苦手なところも、色んな面を持っているのが人ですからね。

自分も他人も受け入れてみる、ということをしていくことで、自分のことも少しづつ嫌いではなくなっていって、そして少し好きになっていきますよ(*^_^*)

そして、自分を好きになるとともに、他人のことも、どんどん好きになっていきます。

そうすると、嫌な人が減っていきます。
自分を好きになっていくと、そんな副効用もありますから(*^_^*)

「自分を愛する」というのも、この「自分を受け入れる」という感覚のちょっと先にあります。

でもさらにもっともっ〜っと広いです。

そんな「愛」についてはまた明日(≧∇≦)

今日は、色んな自分にありがとう(*^_^*)

#今日のありがとう vol.516

 

今日の写真は著作権フリーの無料素材サイトから←詳しくはこちら

こちらも読んでね→SNSなどで写真を使う時にきをつけること


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP