食べ物と、心と身体の関係とは


あなたは、食べ物と、心と身体がどうつながっているか知っていますか?

スピリチュアル的に言うと、口に入れようとするもので、
自分の欲求が分かるということなんですね。

特に、食べ過ぎることって、
何かの代わりに満たそうとする行為でもあるそうです。

甘いものを食べることで、甘えたい気持ちを満たそうとする、
辛いものを食べることで、刺激を求める気持ちを満たそうとする、

究極は、空腹を満たすことで、お金の不安を無くそうとしている、

色々、食べ物でどんな感情が満たされるのか分析してみると面白い結果になりますよ。

普通に身体が欲するものを適量食べると良いと言いますよね。

それこそ、お腹に聞いて「何が食べたい?」みたいにね。

そうではなくて、過剰に何かを欲してしまう、食べ過ぎてしまう、というのは、
代替え行為として食べ過ぎてしまうのだそうです。

私も腹八分目がなかなかできません(´Д` )

理想は六分目だそうですが、
食事に意識がいってない時、
他のことを考えながら食べてしまうと、つい食べ過ぎてしまいます。

流石にビュッフェや食べ放題で食べ過ぎることは無くなりました。
(厳選して食べるようになったので(≧∇≦))

それでも、お腹が空いたかなと思ったら、
とりあえず食べておこうとしてしまいます。

食べることは、生命維持そのものです。

でも、私なんか蓄えがあるので(^◇^;)
1日2日食べなくても、ちょっとやそっと空腹でも大丈夫なんですけどね。

今は、1日2食にしていますが、
朝昼晩の3食を推奨されるようになって、日本人にも肥満が増えたそうですものね。

本当に、自分が今何をどれぐらい食べたいのか、
必要としてるのか、
身体に聞きながらにしようと思います(^◇^;)

そして、何を欲しているのか、
何かの代わりに欲していないかどうか、

無意識に食べてしまうもので、
自分の心の状態もチェックしていきたいと思います。

昔はほんとに食べなかった肉類も、
最近は食べるようになったのはなぜかな、とか。

逆に、昔は野菜を食べなきゃと強迫観念にも似た思いがありましたが、
最近はろくに野菜を食べなくても口内炎にもなりません。

糖質も、多く取っていると中毒症状が現れますよね。
麺、パン、ごはん、ばかり食べていると、
際限なく欲してしまい、食べる量も増えます。

でも、肉、卵、肉、魚、たまに野菜、とかにしていると、白米のご飯がなくても大丈夫なんですね。

コーヒーも1日5杯とか中毒のように飲んでいた時もあるのに、今は水、お茶を飲むようになったら、1日1杯飲むか飲まないかです。

これは、私は今は刺激があるものや、甘えたいというよりも、自然なこと(スピ的に感覚が寄ってきているということ)を求めてるって感じですね。

あなたも、口に入れるものから自分のマインドと向き合ってみませんか?

今日は生命を維持してくれている食べ物に
そして、空腹を感じても食べることが出来る豊かさにありがとぉ(*^_^*)


「自分の人生を生きよう!」

自分の人生を生きるための方法
をメルマガでお伝えしてます(*^_^*)
誰かの人生ではなくて、あなたの人生を生きよう!
あなたも幸せになっていい!
▼よかったら登録してね▼

ラッキーハッピーのメルマガ登録はコチラ



【ドッグイラスト DogIllustration】

今年から私は、新しくAdobeのSNS、ビハンスでもデジタルデッサンを始めました。

ビハンス(Behance)のページはこちらから

https://www.behance.net/zephyrmama

ドッグイラストのギャラリーまとめサイトはこちらから

Zephyrmama's Dog Illustration

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP